2011.02.26  岡山国際サーキット  練習走行

天候 晴れ   路面 ドライ

 

今回は今シーズン最初の丸々1年ぶりの岡山国際、練習走行です。

今日は昼からの2枠の走行です。。



走行は14:25 〜 と 15:45 〜 の2枠です。

本日は、カメラマン&応援で嫁と会社の先輩2人が来てくれました。
この後、先輩達が救世主となる



今回の目標

1分47秒台を出す


(゜∇゜ ;)エッ!? ベスト更新じゃないの?って?

だって、もぅ新品タイヤがねぇ〜んだもん!((( ̄へ ̄井) フンッ

A050−Mの5〜6分山です。

さらに丸々1年ぶりの走行ですから、体がビビッてるんでね。(^^ゞ


( ̄-  ̄ ) ンー 今日の天気は抜群ですなぁ。



久々にきてびっくりしたこと。それはこれ↓



( ´・∀・`) ヘー 信号が新しくなってるぅ〜!


とりあえず、走行準備をします。



久々なので何を準備していいのか少し迷いました。

 

一通り準備して、最後にアイドリングの調整をしました。

実は岡山国際へ行く途中、アイドリングが若干高めだったんです。

900rpmくらいだったんで750〜800くらいにセットしました。


そうこうしていると、応援団がやってきました。

 

外車の先輩達です。

BMWのOVERさんはこの日の為に撮影機材を持ってきてくれました。

ビデオカメラ用の三脚と一眼レフ用の一脚です。

 

これで色々撮ってもらいましょう!(^_-)vブイブイッ

では、ボチボチ1枠目の走行といきますか!



〜 1枠目 フリー走行 〜


1枠目は、オラとロードスター×3台の計4台です。

ある意味MAZDA走行会?(^^ゞ

 

 

では、行ってみよう!

てか、ロードスター達は1周目からガンガンに攻めてます。

オラは怖いので1周目はウォームアップです。

2周目からアタック開始です。

 





 



走行の感覚が戻らず、リボルバーでケツふりふり状態に!

 

 

 



決定的瞬間を撮られていました。(^^ゞ

危ない危ない。C= (-。- ) フゥー

この車内映像をどうぞ!



これの外からの映像をどうぞ!




1枠目の結果は1分48秒半ばで終了。

ベストの2秒落ちです。

どうやったら46秒で走れてたのか疑問です。( ̄-  ̄ ) ンー

ホントにオラか!?

1枠目帰ってきたら、エンジンルームより白煙が・・・。

オイル等の漏れ箇所が上からでは見当たらないのでどこからかの滲みだろうか・・・。

しばらくするとおさまりました。




〜 2枠目 フリー走行 〜



1枠目は今一つの結果だったので、2枠目は何とか47秒台に入れたいと思います。

いざ、出陣!

 

 



(; ̄ー ̄)...ン? 何だかオラ一人のようだなぁ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

思う存分アタックできるぞ!



OVERさんがリボルバー〜パイパーの所を綺麗に撮れる場所を発見!

↑↓これがその画像!渋いっす!







オラはこんなカメラマンに恵まれるも、2枠目は何故か?50秒ばかり・・・。

何故だ!?

走行していると、何だかブレーキタッチが怪しくなってきた。

このブレーキにして2枠で根をあげるようなことはなかったんだが・・・。

しばらく走ってもどうもタッチが危ない。

ピットインするか迷っていた中、今度は左フロントにGをかけたら

『ガーーーーーーッ、ゴーーーーーーッ』

っと、異音発生。

あぁ、またハブベアリングがいったかなぁ。

でも、サーキット前にハブはメンテしたぞ!

と思いながら2コーナー進入時、違和感が。

あれっ?まっすぐ走ってるのになんでカウンター当てなあかんの!?

えっ、えっ、なんで?

と思った瞬間、目の前をオラのタイヤが転がって行ってました。

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

あっ!

と、思った瞬間・・・。

ガコン!

と車体が沈み底を摺りながら走行。

とりあえずコース外に止めようとブレーキ踏むが止まらないのでサイドで停止処置。

その時の映像です。



カードは残ってても、オラのタイヤは残ってへんのやぁ!ボケェ!

と突っ込みたくなりました。


車外に出てみるとナックルから折れてました。



ちなみにキャリパーも足から折れてました。

予想では・・・。

ナックルが先に折れ、キャリパーとローターで支えていて、支えきれなくなりキャリパーも折損。

その後、タイヤが外れたものと推測します。

いやぁ、話には聞きますが、タイヤって外れるんですね!

外れたら自分の車を追い越していくんですね!

まるで夢のようでした。悪い意味で


全塗装から約3か月。

こないになりました。





えらいこっちゃ。

ちなみにタイヤは・・・。



何だか、ショップのオブジェみたいに、ブレーキとセットですなぁ。(≡^∇^≡)ニャハハ

マシンは置いて帰ることに。


サーキット走行において、違和感を感じたらすぐにピットインするべきですね。

今回の場合はピットインしてナックルが折れてなかったら、
違和感の原因はわからなかったかもしれませんが・・・。



先輩方に助けてもらい、荷物整理などしてとりあえず、オラと嫁を乗せて帰って頂けることに。

サーキットは一人で来るもんじゃないですね。

今まで、結構無謀なことしてました。

トラブル後はFCを手放す事も考えました。

でも、まぁ、ボチボチ復活させようかとも・・・。


サーキット走行は危険がつきものですが、まさかこんなことが起こるとは。

みなさんも、注意してくださいね。



戻る  TOP