2007.01.09  岡山国際サーキット

WeekDay Powers 走行会



天候 晴れ   路面 ドライ

 今年最初の走行会 WeekDay Powers 走行会 です

天候が心配されていましたが、何とか雪も降らず持ちこたえた模様

今回はいつに無く受付時間が早い!な、なんと、7時受付です!
これまた、ピットをとるには・・・( ̄-  ̄ )ンー 逆算してぇ・・・

3時半出発です!( ̄□ ̄;)マジ!?

前日は、結婚式の二次会に出席していたため、寝たのは24時・・・
はい、3時間しか寝てません!
3時間睡眠で岡山行って、走って、帰る・・・きついですねぇ ホント・・・(;´д`)トホホ

いつものように、コンビニにカメあ〜るさんと待ち合わせ
3時半ですよ!何とか遅れず集合できました

そしてこのコンビニでカメあ〜るさんのお連れ様にギンギンになりそうな物を頂きました



リポビタンD スーパー
しかも
タウリン2000mg

スーパーですよ!スーパー

これは、絶対にベストタイムを更新しなくてはいけません!

眠いながらも、早速出発です

はい、いつものように加西SAにて一服です!

で、前回同様、SAにて朝ごはんです!
本日のメニューは肉うどんです



SAのうどん、これ¥600ですよ!
高いですねぇ!でも何故か普通のうどんなのにSAとかで食べるとうまいんですよねぇ
しかも、SAの時点で4時半 この寒さなんでなおさらうまい!

肉うどんを食べて、集合場所で頂いたギンギンスーパーを頂きました

これで眠気もすっきり?したところで、再出発!

前回同様、岡国到着寸前が路面凍結状態!
まぁ、所々だったので超低速走行で何とか到着 6時半前!

『ん〜、チョット早過ぎたかなぁ』
なんて思っていたら、すでに4台ほど開門前に並んでました
なかなか気合入ってます!
とりあえず、門が開くまで列に並んでしばしの休息

徐々に台数が増えていきました
私が車内でボーッとしていると

『ヘ(゚ο°)ノキャー!!  出たぁ〜!!変なお化けぇ〜』

と、思ったら パンダFDさんでした
どうやらアルテッツァの方と一緒に来たようでした

やっと開門しいざピットへ
模擬レースクラスでは一番乗りだったかな?

で、そうこうしているうちにパンダFDさんのお知り合いのFDさんと、福知山EGさんが到着

本日の参加者がみんな揃いました

本日の参加者

 

 

 

以上、6台です!珍しく大人数で非情に楽しみです

しかも、ピットが知り合いのみで占有しておりました



てか、ここで目立っていたのが相変わらず福知山EGさんでした
名前の通り福知山からの遠征です
見たことの無い?Sタイヤで登場です



そう、SタイヤのSは『スタッドレス』の『S』です

気合が違います!気合が!


みなさん準備をしているうちに受付時間がきたので受付をしにいきました
すると、どうでしょう???
受付のオネーちゃん可愛いのなんのって!
こそっとパンダFDさんに囁くと、パンダFDさんも『ニヤ〜』っとして
『ぼ、ボ、勃○しちゃいました!』
でなくて、
『僕も思ってたんですよぉ〜!』
と、いうのでついつい熱いキッス・・・じゃなくて握手をしたとかしないとか・・・
『いやぁ〜、ありゃ、上玉ですぜ!アニキ!』
って、感じでした(どんな感じやねん!)


で、そうこうしてるうちに1枠目のタイムアタックが始まります



〜 1枠目 タイムアタック@ 〜

この走行会は1枠目からタイム計測があります
1枠目からタイムを出しに行きたかった私は
先頭のパンダFDさんの連れ(A藤さん)・パンダFDさんに続き
3番手についてピットに整列!
これは先頭2台が速いのでタイムが狙えそうです

1LAPして一度ピットにならんでそこからタイムアタックです
し、しかし、ピットに帰ってきたらオフィシャルの方に呼ばれ列の外へ・・・
何だかオイラの計測機を見ている様子・・・
何やねん!何か悪いんか!えっ!?

で、何かと思っていたら、みんなはスタートしてしまいました(>_<)

『マジで何やねん!?ボケがぁ!』

と思っていたら

『気をつけて列に入って下さい』

だって!

『ナメテんのか!?ワレぇ!?』

せっかくのタイムアタックの機会を逃した管理人であった・・・

仕方なく再交尾・・・いや、最後尾スタート(再び交尾してどないすんねん!?)

まぁ、なんとかクリアを取れるように調整して走行し1枠目終了


参加者の1枠目の結果

順位 ドライバー タイム
パンダFD 1’46”768
A藤FD3S 1’47”311
管理人 1’49”667
福地山EG 1’51”481
13 カメあ〜る 1’54”829
21 N岡アルテッツァ 1’57”923


福知山EGさんはいきなりのベストタイム更新です!

私は、1枠目から49秒台が出たのでまずまずでしょう
安定して49秒は出るようになりました

で、パンダFDさんが

『ポールです!ポールゲッツ!です』
『この調子で受付オネーちゃんもゲッツ!です!』

と、雄叫びをあげていました

チックショー!ポールはえぇけど、オネーちゃんは欲しい・・・



〜 2枠目 タイムアタックA 〜


こんどこそ、タイムを出そうと先頭の方に並びました
相変わらず先頭はA藤FDさんとパンダFDさん
続いて赤EK、カメあ〜るさん、管理人
という感じでピットレーンに整列しました

走行開始し、私がカメあ〜るさんの後ろを走行していたが、無謀にも?ヘアピンで
ブレーキ勝負しインをついて何とか前にでました
何とか、カメあ〜るさんを引っ張ろうと頑張ります
が、そんな軽い気持ちとは裏腹に後ろのカメあ〜るさんが離れません!

『おっ!?なかなかやるやないのぉ!?』

と思いながら、ほぼ同じペースで周回
で、LAP SHOTを見たら1分50秒台を表示してました

『カメあ〜るさんも50秒のったなぁ』

と、感心しつつ私もタイムアタック!
クリアとれて頑張るも1分49秒536
ん〜・・・微妙である・・・


そうこうしてるうちに2枠目終了・・・

結果が待ち遠しいです 模擬レースのグリッドも決まります

しばし待って、出ました結果が!

参加者の2枠目の結果

順位 ドライバー タイム
A藤FD3S 1’45”850
パンダFD 1’46”649
管理人 1’49”536
カメあ〜る 1’50”902
10 福知山EG 1’50”970
18 N岡アルテッツァ 1’55”690


ポールA藤FD3S、しかも1分45秒台です!

続いて、パンダFDさん

で、ここで注目
VTEC勢が共に1分50秒台に突入です!
もちろん二人とも自己ベスト更新です!
カメあ〜るさん福知山EGさんはいつも僅差のバトルです
今回はカメあ〜るさんがグリッドが前です

みなさん素晴らしい結果です

私はというと・・・中途半端なタイム・・・
なかなか48秒台が出ません・・・
やっぱ、49秒の壁は厚そうです・・・(T_T)

TOPの二人はおいといて、約1秒以内に3位〜8位のマシンがいます
これは混戦になる予感・・・
混戦になれば、パワーのある車が有利ですねぇ・・・



〜 3枠目 模擬レース 決勝 〜


みなさん大きなトラブルも無く決勝まできました

さぁ、どうなる決勝!!!

スタート直前です



右前に見えるのがパンダFDさん、前に見えるのが70スープラです

さぁ、いざスタートです

前回同様、そこそこのスタートを見せます!
FR勢の中ではそんなに負けていません、スタートは!

しかしながら、スタート直後にこれです↓



私の1つ前のグリッドのインプレッサです
あっと、いう間に2位まで躍り出ます!

さすがに4WDのトラクションには勝てませんねぇ(>_<)

で、密かに1つ後ろのグリッドにポルシェがいました
これに抜かれると、パワー差で抜き返すことは不可能に近いので
なんとか1コーナーまでは耐えました

そして、前にインプレッサ、後ろにポルシェという順番でレースが進行

これまた、このインプレッサ縦が速いんです パワー時代ですね(;´д`)トホホ

チックショー!世の中パワーかよっ!

おもんなぁ〜!ボケがぁ!

と、僻んでみたり・・・(前回も同じコメント書いてます)

ほらね?こんなに離れています



この差は無いよなぁ・・・ 縦で明らかに負けてるし・・・

さぁ、どうする俺?

後ろからポルシェもきてます

後は、後ろに抜かれないようにタイムを狙います

ところがどうでしょう?前のインプレッサが徐々に近づいてきます

縦は明らかに向こうが上だが追いついてる???( ̄- ̄)......?
ってことは・・・コーナーはこっちが上?(←いぃ響きだぁ)

俄然、やる気が出てきました

もう、完全にバトルモードです



あれだけあった差も、詰めに詰めてケツベタまできました
しかし、コーナーは詰まるが縦が速すぎて抜けません(>_<)

『チックショー!!!このままだとタイムも出んし、勝負にも勝てん!!!』

さぁ、どうする俺?

もうタイムは捨てます
何が何でも、自力で順位を1つ上げてやる!!!


走ってるうちに気付いたこと
コーナー突っ込みは明らかにこっちが上
コーナリングスピードもこっちが上

これはイッチョしかけますかぁ???

ドリャーッ!!!

2コーナーまでで相手のケツに張り付き、アウトウッドまでに軽く離されるが
そこは、気合根性熱き男の闘争心
鬼の突っ込みを見せます
(俺って熱いぜ!)

アウトウッド進入でインにつきインプレッサをパス!

はい、5秒後には裏ストレートであっさり抜き返されました

俺が死ぬ気の突っ込み見せたのに、結局縦で抜かれました
やっぱりパワー時代ですなぁ(;´д`)トホホ

でも、プレッシャーは大分与えてるはず!
また、何周かコーナーでは後ろにベタ付けしプレッシャー攻撃です

さらに
もう一度アウトウッド進入で同じことをするもストレートで返されます

ん〜、どうやったら抜けるんだぁ???教えて!おかぁちゃん!!!

コーナーで後ろに張り付いてインプレッサの動きを見ていると
コーナー立ち上がりでだんだん膨れてきています

『ほっほ〜ん、タイヤがタレてきたのか?お兄ちゃん!?』

『抜いちゃうよ!いぃの?イッていぃの?ん?イッちゃうよ!』
(はい、ここでエロスを感じ取った人!正解です!)

マイクナイトでハランだところをすかさずインにつく!



最終コーナーで3度目の追い抜き!

今までは裏ストレート前に抜いていたので長い裏ストレートで抜き返されてましたが
今回は最終で抜いたので、ホームストレートで抜かれるかは微妙・・・

しかし、突っ込みはこっちが上!

一か八か、勝負です

おぉ〜っと、ダンロップブリッジ手前で並ばれた〜!
どうする俺???

イヤ、あせるな!あせるんじゃない!
ブレーキ勝負はお前が上だ!わかってるだろ!?
心配するな!ブレーキ勝負でお前が前に出れる!
私を信じて、突っ込むのじゃ!!!!


『エッ!あ、あなたは誰ですか!?』

『わしか?わしはお前の心に住む神じゃ!』

『おぉ、神よ!神様よ!有難うございます』

『その言葉を信じて、アムロ!行きます!』

と、ホームストレートで会話したとかしないとか

ブリッジで並ばれたがなんとかかぶせて1コーナー立ち上がりで前に出ます
あとは、2コーナーで離し、鬼門の裏ストレートへ

1・2コーナーで稼いだマージンが消えそうです
しかし、何とかヘアピンもパスし徐々に離していきます

『ぬぉ〜!俺って頑張ってるぅ〜!』
『縦の速い車にコーナーで勝つ!』
『俺って、カッチョいぃ〜!』
『コーナリングマシンのRX−7の真骨頂ですな!』


なんて、思ったとか思わないとか・・・
しかし、この詰まったバトルしているうちにポルシェが近づいてきてました

なんとか、抜かれることなくレース終了

ベストLAPの更新はなかったですが、今回は勝負に勝ったことが良かったです


参加者の3枠目の結果

順位 ドライバー タイム
A藤FD3S 1’47”162
パンダFD 1’46”623
管理人 1’49”840
福知山EG 1’52”269
12 カメあ〜る 1’52”218
19 N岡アルテッツァ 1’56”034


身内で1・2・3を取る事はできませんでした

パワーがあれば何でもできる!(by 猪木風)

と思ったのは私だけでしょうか・・・


今回の走行会、みなさん無事に終了!!!!
したかと思うと・・・
『ん?アメリカンなバイクが来た?』

いぃえ違います!A藤FDさんです

『ブローや!』『ブローや!』『ブローや!』・・・

な、な、ナント
ポール トゥ ウィン

を果たしたA藤FDさんのマシンがアメリカンバイクに!

油温・水温等、メーター上の数値は問題なしだったそうですが
PFCのノック値が高かったようです

アイドリング時の負圧がふらついていました
マシンは動く、ブーストもかかる・・・

あぁ、アペちゃんいっちゃいましたなぁ・・・
同症状を私は経験していますので、ブローを確信しました
(-∧-)合掌・・・

ブローは確かに辛いが、何とか自走で帰れそうなのでよかったです

とりあえず、帰る前にみんなで記念撮影



家に帰って気付いたのですが、カメラの設定が変わってて、暗い画像しか残ってません(>_<)
せっかくの集合写真がぁ。。。


とりあえず、みなんなで帰って、途中、加西SAで休憩

軽く走り屋談義に花を咲かせ皆さん解散です

SA出てからパンダFDさんN岡アルテッツァさんが勢いよく帰っていきました

私たちはのんびり帰っていたのですが、路肩にアルテっぽい車がハザード焚いて止まっていました
(この時はN岡アルテッツァさんとは気付きませんでした)

家路について、パンダFDさんから連絡ありました

『アルテッツァ・・・ブローです・・・』

『マジで!?大丈夫なん!?』

『一応、JAF呼んで何とかなるみたいです・・・』


なんという結末でしょう・・・
最後の最後でブローとは・・・

ここで身にしみたのは、パンダFDさんの一言でした

『遠足は家に帰るまでが遠足です!』

その通りですね 家に無事に到着するまで気が抜けないと思いました
マシントラブルだけでなく事故にも充分注意が必要です
帰りはみんな疲れてるし・・・


今回の走行会は珍しく台数があつまり、とても楽しい一日でした
2台はブローという結果になりましたが・・・

これからも、車好き仲間とツルみたいと思う楽しい一日でした




戻る  TOP