吸気・外気温度計 作成



いやぁ、最近ふと

『吸気と外気の温度計でも付けようかなぁ』

って思って、色々ネットで物色して購入。



( ̄◇ ̄;)エッ なんでコンナン買ったかって!?

カー用品店で売ってるので気に入ったのが無かったから!

一応、吸気外気に使用するのでそれなりのスペックの物を購入

測定範囲 −19.5℃ 〜 99.9℃

測定周期 約2秒
(実測 約1秒で更新なので結構リアルタイムです)

↓更新状況はこちらで見てね!↓



↑携帯動画なんですが、結構見れますね!?↑


安いものは更新が10秒とか5秒なんで却下

まぁ、これで1個¥2000ってとこです

まずは取付ステーの作成です

アルミ板の残りを引っ張り出してきて採寸・切断

 

この温度計の電源はボタン電池なんでステーに両面で貼り付けると
電池交換が出来なくなるので、その辺を考慮して取り付けを考えます

↓で、これが完成品↓



↑部屋でエアコン24℃設定のときの状態↑

この温度計、サーモケーブルが1mしかないんです

吸気温を測定するにはケーブルを延長しないといけません

約2m延長して付けると

 

左の温度がノーマルケーブルで右の温度が延長ケーブル

(・vv・) ハニャ??? 

ケーブル延長したら 1.0℃ 〜 1.5℃ 高く表示されてる・・・・

抵抗のせいか、ケーブルの特性のせいか・・・

でも、コレばっかりは仕方ないので設置後は
表示温度から −1.0℃ 〜 −1.5℃ で読まないといけないなぁ・・・



では早速、取り付けてみますか!?



この時期は暑くて車イジル気うせるけど頑張ります!


まずは吸気温度のサーモの取付です

ホントはエアクリフィルター直前でボックスに穴開けて付けたい所ですが
純正品を傷物にしたくないのでインテークダクト?につけました

 

丁度、穴が開いていたのでココに決定!

オラの吸気は純正なのでココからしか吸入しないのでココでヨシ!とします
まぁ、あくまで参考にするだけなんで・・・



お次は外気温度のサーモ取付です

これがなかなか難しいんだなぁ・・・(;´д`)トホホ


第一弾

フェンダー内にサーモ設置



右側フェンダー内に設置してはみたものの、走行中グングン温度上昇

ダミだぁコリャ (´Д`) =3 ハゥー


第二段

バンパー内に設置

 

ココなら熱の影響も少ないだろうと思い、試運転!

信号待ちでも温度上昇

走行中は下がってくるが、道路上の気温表示と3〜4℃の差がある

ケーブル延長で1度チョットの誤差があるのでせめて道路上の表示プラス1℃くらいにしたいなぁ

ココも、ダミだぁコリャ (´Д`) =3 ハゥー


第三弾

バンパー、フォグランプの位置に設置

 

ココなら熱の影響は少ないし走行中も風が当たるからいぃだろうと設置

が、しかぁ〜っし!

ココも若干、停止中に温度上昇

走行中で道路上の温度プラス3℃くらい

( ´Д`) <はぁー

もーえーわぁ (´Д`) =3 ハゥー

外気温度は諦めます

せっかくなんでバンパー導入空気の温度でも採るかなぁ・・・

もしくは撤去します・・・


ちなみに吸気温度ですが街中走行中で約45℃前後でした

どうでしょう???



TOP