ROM バージョンアップ


中村屋のブログで出ていたROMのバージョンアップ

以下、ブログ引用

----------------------------------------------------------------------------------------------
対策項目アイドルアップレスポンスの改善(エンスト&上がりすぎを防止)

 噴射量&タイミング吸気温度補正適正化5000回転でのトルクUP

1万円の有料対応です。フライホイル変えている場合等もお問い合わせください。

FCのスロセンやエアフロ、変えた場合もこのデーターの方が排気音が小さくなり安定します。

特に軽量フライホイール取り付け車両でエンストする場合は
スロセン、エアフロはもちろんですがクラッチスイッチとダッシュポッドを新品に交換してくださいね。

このモデルでは今までよりもFC3Sのウィークポイントが改善されてインジェクター噴射ポイントが改良されています。

また現在不調があるFC3Sはダイアグノーシスチェックをおすすめしています。

現物合わせを終わらせている車両でも2012年以前とは大きく進化していますので相談してくださいね^^

特にそれ以降エアフローメーターの交換してあるFC3Sでは特に必要になりえます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

早速、中村屋へ行って、ECUを外します。

 

バージョンアップを依頼。



↑このおじさん、タバコを吸わないとROM書けないらしい。(笑)

人それぞれの集中の仕方が有りますからね。

もぅ、カレコレ10数年、オラのFCのROMを書いてもらってます。

中村さんは、オラのROMの中身見て

『ほぉ〜、よぉ出来とるわ』

『しかし、中々攻めとるなぁ』
(データ的にね)


と、自画自賛?(笑)

中村さんの頭の中でレースしながらROM書いてんのか?
と思う細かなセッティングしてくれてます。

コレだから、安心して踏めるんだなぁ。

まあ、このROMで岡国を長年目一杯走ってるからお墨付きってことですな。



戻る  TOP