リアワイパー
異音調査 と ガスケット交換




以前からリアワイパーの動作音が気になってました。



ね?、まぁまぁ、エグイでしょ?

これと、付け根のガスケットを何とかしたいなと。



ちなみに、リアワイパー一式(モーター・ガスケット)は生産廃止?で
ディーラーで注文をすることが出来ませんでした。

仕方ないので、出来るところまでやってみます。

とりあえず、バラしていきます。

幸い?オラのダブルナットは、朽ち果ててはいませんでした。

ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー

 

 

パッカーン! w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

グリスてんこ盛り!!!


どうも、異音の原因は↓のところにあるベアリングと思われます。

でも、このベアリング、ハウジングにカシメ(傷みたいなの)がしてあって
抜けないのです。

これ以上、バラすのは危険と判断し諦めました。

予備のモーターや新品が出るならやりますが
注文もできず、現品のコレしか無いのであれば、ちょっとチャレンジはできないなぁ。



仕方ないので、整流子面の掃除とグリスを拭き取り、軽くグリスアップしました。

仮組してワイパー動かしてみたけど、やっぱり異音は解消されてませんでした。

誰か新品ちょーだい! ( ゚д゚)クレ


異音は諦めて、ガスケットを何とかしましょう!

これも部品が出ないので、どないしよ???

ガラスの下側はこんな形のゴムです。



こんなハット形は作れないので、2mm厚のゴムシート×2枚 と Oリング×2個でいってみます。

元のゴムシートが3ミリっぽいので、2mmを2枚にしました。

 

↑軸がφ18だったのでP18のOリング2個入れました。

これが丁度、ガラス面より若干高くなるので、上から押さえつければ
圧着できるかなと。

ガラスの上からも2mm厚2枚で押さえつけて完成。



異音は解消されませんでしたが、ガスケットは奇麗になりました。


あぁ、でも、一式新品にしたいなぁ。



戻る  TOP