タービン・リターンパイプ オイル漏れ修理


某所でオイル交換時に見つかったオイル漏れ。

タービンからの戻り?のパイプの継ぎ目からっぽい。



漏れてると思われる箇所は↑の赤○部分


( ̄-  ̄ ) ンー 困ったなぁ。

オラの設備と道具で交換できるだろうか・・・。

取り急ぎガスケットを注文し、交換準備。

 

せっかくアンダーカバーも外したので、オイルクーラーしたのスポンジも交換。

で、ですょ!



↑の赤○部分と黄○部分を外さねばならんのですょ!

赤○部分外すのに

あの手この手で、上から攻めたり、下から攻めたり

超時間かかりました。

やっとの思いで摘出。



赤○部分の下側のナットだけ、車体の下側から取り外ししました。

残りはエンジンルーム側(上側)からの作業です。


いざ、新品ガスケットに交換!

と思い、新品ガスケットを見たところ・・・。

(・_・)......ン?

(・vv・) ハニャ???

(o ̄∇ ̄)o!!ガーーーーーーーーーーーーーーン

部品間違っとるやないかぁ〜い!!!


黄○部分のガスケットを間違ってました。

情けない・・・、(;´д`)トホホ

はぃ、作業終了〜。

速攻でガスケット手配しました。


しかしながら、なかなか部品も届かず、ウマに掛けてること早2週間弱。

仕方ないので、部品の整理をしていたら・・・。

(・_・)......ン?

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

 

あるやぁ〜〜〜ん!!!

そういえば、以前にここの部品を手配するとき、2枚手配して、1枚予備に置いてたんだった!

v(=∩_∩=) ブイブイ!!

やっるぅ〜! σ(゚∀゚ )オレ

早速復旧作業です。



 

ガスケットは上からつけて、ボルトも手で締まるまでは上から。

本締めは、これまた

上から下から斜めから攻めあげました!

やっとの思いで本締め完了。

そんな中、うちの愛犬は・・・。

 


で、最後に漏れを確認。

アイドリングではうるさいので、またしてもコイツを。

秘儀!段ボールマフラー!!!
注)効果あるかは不明、無いよりかマシな感じで、(*'-'*)エヘヘ



↑OH!さるさんに頂いた、ナンバー隠しが活きてますねぇ!!


何とか、アイドリング状態では漏れは無いようです。

今まで、サーキット走ってても、ごく僅かな漏れだったので
今後も経過観察していきます。


はぁ、疲れた・・・。



戻る  TOP