2009.11.25  HKSハイパーチャレンジ

in 岡山国際サーキット


今回はHKSハイパーチャレンジです

以前から参加したいと思っていましたが、ネットで募集があったと思ったら
翌日にはもう締め切られている状態で、ずっと参加できていませんでした。

そんな話をしていると、お友達のゆうきさんがショップにお願いしてくれて
3年ぶりに参加となりました。

ゆうきさん Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks


でも、でも、でもぉ〜 そんなの関係ねぇ〜!
(古っ!)
週間天気予報で見事にピンポイントでですが何か!?

誰だ!雨男は!?(ってオラかぁ!?)


ハイチャレは水曜日。
なので日曜日に洗車したけど、火曜の夜から雨降ってた。(´Д`) =3 ハゥー


当日、朝起きたら雨降ってた。Σ(=゜ω゜=;) マジ!?
ありえん。



本日、4時前に起床。

4時半過ぎに神戸を出発。

途中の三木SAにて軽ぅ〜く腹ごしらえ。

今回は肉うどんを食べました。
一人なので恥ずかしくて写真は撮ってません。
(/▽*\)〜♪ イヤァン

関西からは一人の為、早々と出発!

岡山入ってからの高速道路は乾いている部分があった。

『( ̄0 ̄)/ オォー!! 今日、イケんちゃうん!?』

と、思ったのはこの時だけ。

備前降りて下道走ってたら路面はべチャべチャでした。(x_x;)シュン

途中の山道は霧が物凄かったし。


一人で黙々と走ってたので岡山国際に着いたのは7時前でした。はやっ!

もちろんハイチャレ参加者では1番乗りです。v(*'-^*)bぶいっ♪

まぁ、現地はこんなんですわ。(-_-;ウーン



おもくそ、ウェットですが何か!?

今シーズンのデビュー戦でウェットかぁ・・・。

辛い。

そうこうしてると、お友達のゆうきさん(FC3S)とそのお連れさん(32GT−R)が登場!





この頃から段々と霧がなくなってきました。
そして、なんと青空が見えてきています。期待できるか!?

さらに、暫くするとお世話になっているショップのウィ○ングさん御一行も到着。
N1車両の練習で3台持ち込みです。

 



そして、暫くすると太陽が出てきて晴れてきました。

 

でも、路面はウェットですがね。((( ̄へ ̄井) フンッ

オラ達のフリー走行が11:10からなんで、それまでに他の枠の人が走ってくれれば
路面も乾いていくんでしょうが、この日はハイチャレ以外殆ど居ませんでした。

1枠目は諦めましょう・・・。


( ̄◇ ̄;)エッ 前置きが長いって!?

うっさいわ!ボケぇ〜!

ネタがあんまり無いんじゃ!

( ̄0 ̄;アッ、今回は写真も無いよー!



それではいってみよう!1枠目です。

どんぞぉ〜!v(*'-^*)bぶいっ♪





〜 1枠目 フリー走行 〜


今回のHKSハイパーチャレンジはエントリー数 44台。

当日の参加台数 36台。

路面 セミウェット

2コーナー〜アトウッド、マイクナイト〜最終コーナーはウェット。
あとはレコードラインはほぼドライ。
と、いう状況です。


ウェット&今シーズン初戦で体が慣れていないので古のA050 Mコンで練習です。

やっぱりウェットは怖いです。コッ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚))))━━━━━━ッ !!!

2コーナーなんか、設置感の無い4輪ドリフトでムッチャ怖いし。

ありゃぁ、コントロール不能になりますぜ!アニキ!
(アニキ?)


マイクナイトから最終にかけて横Gが抜けるところでアクセルONすると
メッチャすべるし、マジ怖い。

案の定、数台コースアウト等してました。

で、暫く周回していると速いS2000がやってきたので先に行かせ
後ろにつくと、中々どうして?

速いやないのぉ!

てか、コーナー進入時の車の向きの変え方がメッチャうまかった!

ウェットな部分もしっかり攻略していた感じでした。

とりあえず、難無く1枠目終了!

LAP SHOTではウェットで1分49秒9は出てたので

『今日のオラ、イケんちゃうん!?』

と若干興奮して結果を待ちます。
注)勃○はしてませんょ!


出ました!(ナニが?)こちらが1枠目の結果です。



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

フリー走行の結果。

2位/36台

クラス1位です。

これは表彰台狙えるんちゃうん!?
(世の中そんなに甘くない)

と、思い2枠目の予選では新品のA050 Mコンを投入する事に決めました。

ちなみにTOPのS2000が先に出てきたS2000です。

やっぱ速かった。


2枠目の間に、ウィ○ングさんとこの写真撮影。

 



 















〜 2枠目 タイムアタック(予選) 〜


さぁ、新品A050を履いてアタックです。

と、その前に、いつものようにピット風景を。












タイムアタックの作戦。

1周〜3周しか走らずタイヤ温存。

例のS2000の後ろについてピットロードに並びます。

ピットから出てウォームアップ。

そしてアタック開始!

1周回ってLAP SHOTは・・・?

1分48秒98


( ̄-  ̄ ) ンー微妙だけど、48秒出たのでアタック終了にしました。

タイヤ温存です。
(レースは古に履き替えました。)


オラって、1LAPアタックには向いてないんだなぁと痛感しました。


そして2枠目の結果は・・・。





総合7番手

クラス3位


てか、ドライになったとたんハイパワーターボ車が一気にきましたねぇ。

やっぱモァパワーの時代ですね (;´д`)トホホ


これで、表彰台への夢が断たれそうです。

クラス4番手 に ランエボ。

クラス5番手 に ポルシェ。


ぜってぇ〜勝てねぇ〜じゃん!

とまぁ、半分諦めモードでレースに挑みます。




〜 3枠目 模擬レース 決勝 〜



模擬レースは、バトルになるので新品タイヤ(2周使用)はもったいないのでフリー走行で
使用した古のA050でチャレンジします。


スターティンググリッドはこれです。



さぁ、いよいよレースです。

今シーズン初戦なので物凄く緊張します。

グリッドに着いた時にウィ○ングトッシーさんが写真を撮ってくれました。





今回の作戦は・・・。

無い!


とりあえずスタートを決めて、前のグリッドのS2000の前に出る。

その後押さえれたらいぃなぁ・・・くらいです。


さぁ、いょいょスタートです。

スタートは中々いぃ具合にできました!

( ̄0 ̄)/ オォー!!、スタートでS2000をパス。

そして前のER34に追いつく。

でも離される・・・。馬力の差ですね。

その後、S2000にもあっさり抜かれ、ランエボにも抜かれ、ポルシェにも抜かれ・・・。


ココからは一人旅かと思ったら黒い後期FCが迫ってきました。

コーナーで離すもストレートエンドでギリギリ並ばれる。

同じFCには負けたくないとブロック・・・と言うよりインを空けない走法へ。

もぅタイムはいぃんです。

このFCバトルにだけは勝つんだ!

と頑張りました。

後半、ズルズルでしたけど。


以上の状況を動画でどんぞぉ!




あんまおもんないですね。

後ろのFCの人の車載があれば面白いと思うんですがね。

後ろのFCに抜かれないために裏ストレートエンドではタイムアタックよりも突っ込んでました。

意外に止まれるんだなぁと感心。


あまりに酷いブロックをしたので走行後、FCの人に謝りに行きました。

すると向こうも

『FCの人ですか!?』

と・・・。

お話してたら、オラのFCと向こうのFCはクラスが別でした。( ̄◇ ̄;)エッ

それを知らず鬼ブロックかましてスンマセンm(_ _;)m

でも、いぃ人でした。

心の中では

『はょ、ドケやぁ!ボケェ〜!』

と思われてたかも?( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、タイムは全然でしたが、バトルが楽しめたのでヨシとしましょう。


ちなみにこれが最終結果です。




まぁ、見ての通り完全ドライになればハイパワー車が完全に有利ですね。

レースに勝ちたいなら車を選ぼう!ってか!?(`ヘ´) フンダ!!!


ご一緒させて頂いたゆうきさんお連れさんはそれぞれ微妙なトラブルが残ってしまったようです。


表彰台がゲット出来なかったので、ジャンケン大会で何かゲットするぞ!

と、意気込んだんですが、ゆうきさんお連れさんはキッチリゲットしてました。

オラは・・・

何にもゲットできず(;´д`)トホホ…

見かねたゆうきさんが自分でゲットした工具バッグをオラにくれました。



(TдT)アリガトウ

先シーズンはタイムアタックに専念し1分47秒前半を出すことができました。

しかし、今シーズンはあえてレースに参加しようと思い参加しました。

でも、これでわかりました。

オラは走り込めば伸びる。

でも、レースやスポットで走りに行くといぃタイムが出ない。

ベストな走りが身に付いていないということです。

いつでもベストに近い走りが出来るよう精進します。

みなさま、、お疲れさまでした。


帰りの高速の半分以上、記憶が無くなっていたのは秘密です。

よー事故らんかったなぁ・・・。



( ̄0 ̄;アッ そぅそぅ。

余談ですが、前回のサーキット走行純正タコメーター不動の不具合がありましたが
後付のデジタルレブスピードメーターを撤去したので、これで再発するかのテストも兼ねてました。

結果、今回の走行では再発しませんでした。もう1回走行会などで再発しなければ完治としましょう!



戻る  TOP