2007.02.18  岡山国際サーキット

Full Stage 走行会



天候 晴れ
時々曇り   路面 ドライ

 今シーズン3回目の走行会 Full Stage 走行会 です

天候がかなり心配されていましたが、何とか雪・雨も降らず持ちこたえた模様

今回は前回より受付時間が遅いですが、いつものようにカメあ〜るさん
例?のコンビニで待ち合わせです

で、今回は前回のお古のタイヤをフリー走行で使用し、新品タイヤをタイムアタックで投入する為
タイヤを4本積んでいかないといけません(>_<)
しか〜っし!オイラのマシンには4本載りません しかも17インチやし・・・
そこで、カメあ〜るさん土下座して頼みこんで2本載せてもらえることになりました
(土下座はウソです)

いつものコンビニで、チョコッと買い物を済まし外へ出たら
早速カメあ〜るさんが何か飲んでます!しかもグビグビっと!
そうです、『栄養ドリンク』です
(一揆飲みの姿を激写できませんでした)

今回のカメあ〜るさん気合が入ってます
今日は何かが起こるのかぁ!?(←意味深)

さぁ、いざ出発〜!の時にA藤さんにメール送信!
返事がありません・・・寝てるのか・・・
まぁ、良しとして、中国道にて岡国へ!

相変わらず、いつもの加西SAにて休憩しようとズンズン進んでいきます
しか〜っし!神戸三田にて強制退去を食らいました
というのも何かしらんけどエライ大きな事故らしく神戸三田〜吉川が通行止めになってました
消防車も2台ほど来てたし・・・
ベリ〜ショッキング(>_<)

仕方なく、神戸三田で降りて六甲有料道路?を経て山陽道で岡国に向かいます
そうこうしてるうちにA藤さんからTELが・・・

『やってしまいました・・・(>_<)』
『完全に寝坊です』
『ホンマ、すんません』
『エンジンOHして、今日の為に慣らしも終わらせて休みも取ったのに・・・』
『こんなんで遅れるなんて・・・』
『間に合いますかねぇ???』

と、予定通りの寝坊です!
(お尻ペンペンの刑です)

ネボスケへの罰として
『中国道で来たら全然いけますよ〜!』
と、ウソをつきました(`ー´)イヒヒ
(と、言うのはウソです)

事故の状況を連絡し山陽道で来るように伝えました

で、いつもの場所で朝飯が食べれないので今日は三木SA?で一服して朝ごはんです

↓本日の朝ごはん↓



はい、いつものように変化も無く肉うどんです
(またかよ!?変化無いなぁ!なんて言うなよ!)

この時点で20分〜30分の遅れ
まぁ、いつも早めに出ているので無問題(モーマンタイと読んでね)です

山陽道からは何度か行ったことはあるのですが、いかんせん随分前の話しでして・・・
カメあ〜るさんもあまり知らないようなので
私の『野生の感』だけが頼りです!
責任重大です

で、途中までは合っていたのですが、ある交差点を曲がってから何だかエライ山奥へ!
お〜っと、俺の『野生の感』が狂い始めたか!

人気の無い・家も無い山奥へ入ってしまいました
たまたま、通りかかった1台の車に道を尋ねました

『この先でも行けなくは無いけど、かなり狭い道ですよ』
『できるなら、遠回りになるけど戻って行った方がいぃよ!』

と、教えていただきました
(ありがと〜)

カメあ〜るさん
『どうする?』

と、聞くと

『任せる!』

と、お〜っと、何て無責任な!
それなら、『野生の感』を活かし

『このまま突っ切るぜ!』

暫く突き進んで峠道?をプチ攻め気味&おばぁちゃん引きそうになり
それらしい場所に出てきたら看板に
『岡山国際サーキット 1km』
と。

ラッキー、何とかつきました

大分、時間ロスしたのでピットが埋まってるかと行ってみると
それでも1番乗りでした

丁度、着いたころにA藤さんからTELがあり

『今、備前降りました。どうやって行ったらいぃんですかねぇ???』
『もうチョットかかるんで、スンマセンがピット取っておいてもらえませんか?』
『空き缶でも何でもいぃんで置いといてもらえませんか?』

と。もちろん私は答えました・・・ウソ八百を!

『備前を降りたら、2号線を神戸方面へ!』
と。そして・・・
『ピットぉ?寝坊したから取ってあげないよ!』
『備前からヘルメット被って来たらピットを譲ります』
(はい、全部ウソです。私はそんなに意地悪ではありませんので!)
そうこうしてたらA藤さん到着!


本日の参加者がみんな揃いました
え!?前置きが長い?スンマセン


本日の参加者



 



以上、3台です!
今回は少なめでチョット寂しいですが頑張っていきましょう!

今回の仕様(と、言うほどではないが)変更は

管理人
デフOH
キャリパーOH
タイムアタックからから新品タイヤ投入


カメ〜るさん
タイムアタックからフロント2本新品タイヤ投入

A藤さん
エンジンOH
フロントワイドトレッド化


さぁ、1枠目のタイムアタックが始まります



〜 1枠目 フリー走行 〜

1枠目はタイム計測はありません
フリー走行はカメあ〜るさんA藤さん共お連れさんと同乗走行です
私は一人で前回・前々回使用のお古タイヤで49秒中盤目指して頑張ります

LAP SHOTの計測で1分51秒台で終了

微妙です。何だか路面が滑るような感覚があり、しっくりきませんでした
1枠目でもアウトウッド・ダブルヘアピンでコースアウト
踏んだり蹴ったりでした

で、ピットに帰って来るとカメあ〜るさん

『ブローした!!!』

って、言うもんだからビックリしました
よ〜く聞くと

『・・・かと思った・・・』

らしいです

走行中に急に吹けなくなって、1亀頭・・・いゃ・・・1気筒死んだようになったようでした

どうやら、デスビ側でプラグコードが抜けてたみたいでした

大事に至らなくてホント良かったです
(しかし、これはこの後のドラマの始まりになるとは誰も思わなかった・・・)

とりあえず、2枠目のタイムアタックに向けタイヤ交換です



〜 2枠目 タイムアタック 〜


次こそはと、タイムを出そうと先頭の方に並びました
カメあ〜るさんもタイムを狙うべく私の後ろに並びました



 


1周目は完熟走行し2周目でペースをあげてタイヤの感触を確かめます
そして3周目、マイクナイト手前ですぐ後ろのカメあ〜るさんに右ウインカーで
バトル&タイムアタックの合図を出します
最終コーナー立ち上がってアタック開始です

 

 

 

ところが、速攻で前が詰まってしまいクリアでのアタックは出来ませんでした

で、やっとクリアに近い感じで走れたと思ったのですが最終コーナーで1台絡みました
せっかくクリアに近い周なので

『アクセル抜いてたまるか〜っ!』

と、大外から抜きにかかりました
無茶はしてはダメですねぇ・・・

案の定、外へはみ出し、縁石?の外の砂の部分まで行きました
そして車が向いた先は内側のコンクリートウォール

↓カウンターを当ててる状態で、前が最終コーナー立ち上がりの壁です↓



あぁ〜、無茶はいけませんねぇ

白ロードスターさん
無理な追い越しをしてしまって申し訳ありませんでした
反省します

私は新品タイヤ投入してクリアも取れなかったがLAP SHOTで49秒台が出たので
早々とピットに戻ってタイヤを温存です!

カメあ〜るさんは最後まで走行してました

で、結果が出ました

順位(グリッド) ドライバー タイム
11 A藤FD3S 1’47”357
16 管理人FC3S 1’50”403
17 カメあ〜るDC2 1’50”653

私とA藤さんは、今一つの結果でした

が、しかし、ここでベストを出したオッサン(失礼しました)がいました
カメあ〜るさんです

ベスト更新おめでとう!

でも、最後の周で出たらしい
これは決勝も楽しみです!

てか、グリッドが一つ違いです!
これはスタートの失敗は許されません!

しばし、決勝まで休憩です



〜 3枠目 模擬レース 決勝 〜


みなさん大きなトラブルも無く決勝まできました

さぁ、どうなる決勝!!!


↓ピット前で一旦整列です↓

 


ピットに整列して完熟走行?です
グリッドにつくまでにどれだけタイヤを暖めるかが勝負です
最終コーナー立ち上がり付近で一旦停止しゼロ発進してホイールスピンをわざとやりました


↓グリッド風景(管理人とカメあ〜るさん)↓

 


スタート直前です



前2ついません!これはスタートをバッチリ決めてガンガン前に行くしかありません!

スタートは最近好調で抜群に決まりました!
そして鬼門の1コーナーです

やっぱり起きました



ランエボ?スピンで車の接触する音が聞こえました
接触の音って嫌ですよねぇ

私はうまい具合に切り抜け成功!
気付けば6番手位まで浮上!

そして、裏ストレート付近でA藤さんが後ろに見えます
これは抜かれないように頑張るべ!と気合が入ります!

A藤さんの前にHCR32のメチャンコ速そうな奴がいます
ストレートで徐々に追いついてきます

しかし、リボルバー〜最終までで離れます
コイツに抜かれたらややこしいと思い、ホームストレート&裏ストレートで
インを締めてブレーキング(ブロックラインですね)

ん?しかし、何だかA藤さんが見当たりません
どこに行ったのでしょう???
タイムから考えてもう抜かれてもいぃのに・・・

(◎_◎;)おっ、アウトウッド外側に1台出ています
誰だぁ〜???おぉ〜っと?A藤さんじゃありませんか!?

隊長ぉ〜!壁?柵?の上に一人たたずむオッサン発見しました!
恐らく、新種のオッサンと思われます!
現在レース中の為、後で捕獲に向かいます!以上!




と、衛星通信したとかしないとか・・・
何があったんでしょうねぇ・・・

で、そうこうしてるうちに周回遅れに出会い大分後ろが離れていきました
しかし、安心はできません
まだまだ離す為に頑張ります

順調なはずの管理人
5周目に悲劇のトラブル発生!

裏ストレートのブレーキング
約130mまで我慢です そしてブレーキング
少し減速したところで『バッキン!』

という音と共にブレーキべダルがスッカスカに!

『ぺ、ぺ、ペダルが折れたぁ!?』

この時の速度約194km

↓だいたいこの位置でバッキンガム宮殿(上のバッキンとかけてます)


100m看板過ぎくらいでしょう
残り100mで何ができる!?

ブレーキが抜けたのかと思い、取り合えずペダルを連打!(シバキあげました)
そう!最近流行の虐待のように!(注:虐待は犯罪です)
10回程踏み直したでしょうか?一向に回復しません!

おぉ〜っと、何してんだい!FCちゃんよぉ〜!?
まだまだ、スピード落ちて無いじゃん!?
どうすんのよこの後!?えっ?

と、会話をすること、この間約1秒・・・


さぁ!どうする俺!?

こういう時って、意外と冷静なんですよねぇ

何とか1つシフトダウンし(4→3)、何とかヘアピンをクリアし後はそのままピットへ・・・

5周目でピットに帰ってきたら、すでにカメあ〜るさんがいました

何で俺より早いのよぉ〜!?

と思っていたらカメあ〜るさん

『ヤッテもたぁ〜』

管理人
『どないしたん????』

カメあ〜るさん
『これ』

 

管理人
『あぁ〜、やっちゃいましたか!?(-人-)ナームー...』

カメあ〜るさん曰く
『スピンしたシビック?に当たった』

らしい・・・

ショック大腸菌ですねぇ


ん?レースの最中にピットに2台、コース外に1台・・・
ということは、
『参加者全滅ジャン!』

しかも、3人とも実は同級生
ちーん(^人^)ナムナム 合掌

それはさておき、自分のFCちゃんが問題です
このままブレーキが利かないのであれば帰れません

取り合えず調査開始です

足元を見ると



おぉ〜っと!?こんなものが落ちてるではありませんか!?

そうかぁ、あの『バッキン』の音の正体はこれが外れた時の音だなぁ!

隊長!犯人確保しました!



そうです!画像の図の赤丸部分です
ペダルとマスターを押すロッド?をリンクさせてるピンです

何故取れたのでしょう?よりによってサーキット全開走行中に!
本気で『死』にまっせ!

てか、良く見るとこのピンの抜け止めは割りピンのようになっている模様!
ピンをさす穴が空いています
で、その割りピンの残骸は?というと・・・
見当たりません
いつから無かったのだろうか・・・
恐ろし過ぎます

幸いというかさすが俺?というか
穴にピッタリの割りピンを持ってるではありませんか!

速攻で手直しして完全復旧完了です!

一時はどうなることかと思いました

そこで、LAP SHOTを見ると、何と!?
1’48”19
と、表示されているではありませんか!?
心の中で

『ちょっとぉ、俺、かなりキテんちゃうん!?これ、イヤ、マジで!』

と、興奮してモンモン?としていたら暫くすると
新種のオッサンが帰ってきました

詳しく聞くと、自爆のようでした
滑ってしまったようです

ノーマルタービンブーストUP 1分45秒台のタイムの持ち主でさえ
こういったことになるとは・・・

サーキットには魔物が住んでますねぇ

取り合えず、管理人新種のオッサン(もう、えぇって?)は大したことも無く無事でした

カメあ〜るさんはというと

クーラント・オイル漏れは無し
ボンネットが開きそうなのでテーピングで開かないように固定

何とか自走で帰れそうです
念の為、高速は諦めて下道で帰る事としました
(最終的には高速を使ったようです)


帰る準備をしていたら結果が出ました

管理人個人の結果

周回数 RANK ラップタイム
4th 2’03”254
2nd 1’48”941
Best 1’48”659
3rd 1’48”964

な、な、なんとベスト更新です!
しかも、1周目以外全て48秒台!レースが続いていたらと思うと・・・


参加者の3枠目の結果

順位 ドライバー タイム
36 管理人FC3S 1’48”659
37 A藤FD3S 2’04”582
38 カメあ〜るDC2 2’45”877

見ての通り、レース参加者のケツから3人です
A藤さんとカメあ〜るさんはタイムからして2周目のラップは取れていないでしょう

同級生3人、ケツの3人最悪ですな

しかし、管理人カメあ〜るさんは辛うじてベスト更新しました

A藤さんは・・・
どうでしょう・・・微妙ですねぇ
この結果は恐らく寝坊起因しているものと思われます


結果は人それぞれでしたが、最大の目標の
『自走で行って、自走で帰る』
ことができてε= (*^o^*) ほっとしています

無事が一番の幸せですね


戻る  TOP