エンジン 圧縮測定



2019.06.02

中村屋で購入したロータリーエンジン用コンプレッションテスター。

仕様変更(アップデート)の案内があったのでお願いしました。

*****************************************************************************************

バージョン表記はそのままながら、内部プログラムの書き換え

サンプリング周波数引き上げ、圧縮表記の安定と精度を高めたモデル。

本圧縮計は日本国内で製造される圧縮計に比べてより正確な数値を表示。
そのため、この数値は測定環境により毎回変動。

サンプリングタイムはマツダ純正の物に合わせて5.0 sec に延長。

*****************************************************************************************


約4週間振りに帰ってきた圧縮計。




測定前に暖気。




アイドリングだけではこの温度。




記録として、現在この走行距離。



今のエンジンになって 46329km。


前回測定から 1058km 走行。

この中で、岡山国際サーキット走行2回(30分×5本) と 街乗りちょっと。


では、いざ測定!

確かにアップデート前より測定時間が長くなってますね。




↓フロント↓




↓リア↓




フロントやばいね。

まぁ、経過観察としましょかぁ。


今のエンジンの圧縮測定履歴はこちら。



戻る  TOP