ORCスーパーシングル
ORC-409D-01Z スタンダード



 以前はマツダスピードの強化クラッチを入れてました。マツスピ入れてやく45000Km走行
で、サーキット走行中に一瞬だけクラッチがすべりました。

その後、帰りの高速で滑るか試してみましたが、再発しませんでした。
 しかし、すでに、45000Km走行してるし、サーキットで再発したら最悪なので
思いきって交換に踏み切りました。

 で、次に装着したのが「ORCのスーパーシングル」です。
装着前にいろいろなHPで調べてみたら

FWが軽量でレスポンス抜群
踏力も ノーマル+α


と、いうことがありました。


重量的には(メーカー回答)

FW重量 5.5kg (カウンターウエイト無し)
セット重量 11.3kg 


 で、実際取り付けてみた感想は

 踏力は全然軽い!ノーマル+α は間違い無い!かも?
  (以前のマツスピのがなかなか重かった)

半クラも普通に使える(スグ慣れる)

FWのフィーリングはノーマルより若干レスポンスがいぃだけ。
(あくまで私の感想)

以上が私の感想です。

私的にはもうチョットFWのレスポンスが良い方がいぃなぁ。
 
シフトダウン時のアクセルの煽る時間が短い方が私は好きなので・・・。

ここでひとつ!FWのレスポンスは単にFW重量では決まらない!という事です。
じゃぁ、何で決まるかというと、「回転イナ−シャー」つまり慣性力で決まるという事です。

具体的に言うと、同じ重量でも、肉抜きをFWの外でするのと中心の方でするのとではどうでしょう???
そう、同じ重量において、慣性力で考えたら、外側で肉抜きする方が、慣性力は小さくなりますね?

 よって、こちらの方がFWのレスポンスは良いと言う事になります。
そんなん「当たり前やん!」って思う人は流して聞いて下さい。
また、間違ってたらご指摘下さい。

ちなみにEXEDYのハイパーシングルは
回転イナ−シャーが純正比約30%小 
となっているそうです (メーカー回答)

画像はないです m(_ _;)m 



TOP