エアコン 復活へ???



さて、前回の作業でエアコンのガス漏れ(抜け)が発覚しました。

本気の修理に出すか迷った挙句、微かな期待を込め

自分で、行けるところまで行こう!

と決めました。

と、言うのも、以下のことがあり、もしかしたらガス充填だけで
結構いけるかも?と思ったからです。

昔は何とか効いていた
以前はわずかに効いていた
一度修理してから十数年くらい経っている(多分)
長年かけてちょっとづつ漏れてきたのか?

もし↑こうだとしたら、一度充填したら結構もつのでは???

エンジンルームなど、目に見える部分の漏れを確認。

明らかに漏れたところは無さそう。

でも、自分で作業するにあたり道具が必要です。

安物ですが、とりあえず マニホールド と 真空ポンプ を購入。

 

マニホの写真撮り忘れた

(∀`*ゞ)エヘヘ

購入したマニホのホース接続部のサイズは、一般的な 7/16 インチ。

しかし、FCの高圧側のサイズは 3/8 です。

ちなみに、↓の赤○が高圧側、青○が低圧側。



注文していた 3/8 → 7/16 の変換アダプタが届かないので、取り急ぎ低圧側だけで
マニホと真空ポンプのテストを実施。



安もんなのでホースが短いっす。(笑)

ポンプ起動して、すぐにこの値。



低圧だけね。

20分程真空引き実施し、ポンプ停止。

その後、1時間くらい放置して、負圧が維持されているか確認。



(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

負圧が変化してない???

ホントかなぁー?(¬з¬)

これって、もしかして、ガス補充だけでいけるんちゃう???

(= ̄∇ ̄=) ニィ

と、ここで作業終了です。

3/8 → 7/16 変換アダプタが届くまで一休み(笑)



ガスの無い今がチャンスなので、バルブの中のムシを交換しておきます。



新品でも、こんなのがあります。



新品も要チェックですね。

(⌒^⌒)b うん

ひとまず、ムシだけ変えておきます。

新品と旧品で、こんな差が!!!



これは新品と20数年物の差か!?

はたまた、製造メーカーの差か!?



そして、やっと高圧側の 3/8 → 7/16 変換アダプタが届きました。



本当はこのストレートタイプではなく、90度タイプが良かったんですが
なかなか見つからず、これになりました。

何故かというと、高圧側のバルブの前にはインタークーラーがあるのです。

ストレートタイプだとこんな感じ。



ね? インタークーラーに向いて一直線でしょ???

ほな、インタークーラーずらしたらえぇやんけ!!!

と、言うツッコミはしないでね。(笑)

でも、このストレートタイプで何とかいけました。



w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

ギリでかわせました。

ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー


さぁ、これで道具は揃った!!!

今度はちゃんと? 真空引きを実施します。



 

今回は低圧側はじんわり下がっていきました。

高圧側と低圧側がツーツーになってるから???

この状態で30分ほど放置。

その後、バルブを閉めて、ポンプ停止させ、さらに30分。

すると、どうでしょう???



戻っとるやんけぇ〜!!!

前に低圧側だけ真空引きをした時は問題なかったのに
今回、低圧・高圧両方でやるとこの結果。

高圧側でやっぱ漏れが有るのか・・・。

(;´д`)トホホ

さぁ、どうしよう。

とりあえず、出来るところのOリングでも交換しますかね。


Oリングが来るまでの間、せっかくなのでブロアユニットを掃除しました。



もちろん、スポンジなんてボロボロなんで、貼付。



エバポは・・・。

ホントは外したいけど、面倒くさいなぁ。

まぁ、今回はとりあえず、エアコンのクリーナー?をぶっ掛けてみました。


左が実施前、右が実施後

 

あんまり変わらんね。

ちゃんとブラシかなんかで、掃除すればよかったね。

まぁ、ここまでアクセスする間に、プラスチック製品破損してますょ(笑)

足元スピーカーの取付が破損し、もぅ付けれません ( ;∀;)

とりあえず、室内側をこれで完了とします。



次はOリングの交換です。

ネットでいろんなサイズのセット物を購入。

 

今考えたら、ディーラーで専用のOリング買えばよかったと後悔 ( ̄-  ̄ )

とはいえ、簡単に交換できる所のみ交換予定ですがね。

コンプレッサーまでは外さないので (∀`*ゞ)エヘヘ

下記の赤○部分は交換します。






で、交換中にトラブル発生!!!

画像の中央付近 「Y」 の字の接続部分が、あまりに固くて緩める際に配管を曲げてしまいました。

まぁ、曲がっただけならまだしも、曲げ戻しの際に折れました。 Σ(゚□゚;)

修正不能な箇所だったので、部品を発注。

これまた、納期1ヶ月。

圧力センサー付き配管なので、部品が出るだけ助かります。

さぁ、またもや作業中断です。

この際なので、 コンデンサー と リザーブタンク(パーツリストでの名称) も注文しました。

リザーブタンク は リキッドタンク とか レシーバー とも言われていますね。

何が正しいんでしょう???

コンデンサー取り外しの際も、固定ボルト1本折れました。





錆の影響は辛い。

。*?ヾ(。>?<。)ノ゙?*。

もぅ、古い車触るのが嫌になります。(x_x;)シュン


はぃ、翌週末。

ディーラーに入庫した部品だけ引き取りに行きました。

圧力センサー付き配管以外を(σ・∀・)σゲッツ!!

いやぁ、新品はいいね!



 

今の Oリング はオレンジなんですね。

昔から???

とりあえず、ある物だけ取付して作業終了。

せっかくなんで、リキッドタンクの取付ステーまで手配したった。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ






圧力センサー付きの配管ですが、納期1ヵ月と最初に言われましたが10日くらいで入りました。

その週末、早速引き取りに行き、作業開始。

おや?

メクラのキャップ外したら Oリング も付いてた。



まぁ、付けるだけですがね。



これでやっと振り出しに戻りました。


ここから真空引きの開始です。

まさかと思いますが、高圧側が漏れているようです。

これだけやったのに・・・。



高圧ゲージでは、負圧域が小さすぎてよくわからないので
高圧側に低圧ゲージを繋げて観察。

残念ながら、( ;¬_)ジーーーッ と見てたらジワーっと 0 に向けて針が動いてます。

完全に漏れてる。

(。>0<。)ビェェン


もぅ、ここまで来たら、エバポ(エキパン含む)かコンプレッサーしかないよね。

( ̄-  ̄ ) ンー 困った。


今までの作業や写真を振り返ってみる。

そういえば、エバポを覗いたとき、、変な汚れ方してたなぁ。



単なる埃ではなく、湿気のある、若干ネバい感じがした気がします。

これって、漏れによるコンプレッサーオイル流出ですかね?

でも、↑の図のエキパンより左側で漏れてるなら、高圧側が悪いのは解る気がします。

エキパンより下側(エバポ)なら、低圧側が悪くなりますよね?

( ̄-  ̄ ) ンー

ド・素人なのでわかりません。

まぁ、ここに問題があるかどうかもわかりませんがね。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



さらに翌週末、どうしてもエキパン周辺の汚れが気になり、エバポ摘出しました。



 


エキパンの Oリング も交換し、フィンも清掃



さぁ、これで再セットして、真空引き。

もぅ、何回真空引きしてんだか・・・。

(;´д`)トホホ


今度こそ!

と、思ったが、高圧側がやっぱり漏れてる感じです。

( ̄-  ̄ ) ンー

/(-_-)\ コマッタァ・・・


てか、エキパンの Oリング 交換したときに、配管咥えて息を吹いてみた。

通常時は、抵抗はあるものの、空気は通る。

(・_・)......ン?

なら、何故、真空引きをした時に高圧と低圧を分けて確認できるの???

えっ、マジわからん!

どういうこと?


でも、高圧側が真空引き後、0に戻るのは、どっかから漏れてるってことですよね?

( ̄-  ̄ ) ンー

次はどうすっかねぇ・・・。



はぃ、さらに翌週。

今度はエバポごと交換しようかと思い、とりあえず中古をゲット。

(σ・∀・)σゲッツ!!

中古は中古、それなりです。

一応、分解して清掃しました。

 


まぁ、でも、エバポを交換する前に、やっぱり漏れ箇所のチェックをしようと
こんなのを使ってみました。



リークチェックスプレー

わざわざ買わなくても、石鹸水でえぇやん!

と、思うでしょうが、いぃんです。


はぃ、もぅ何十回目かの真空引き。

漏れ覚悟のラブ注入!古い?ガス注入。

するとどうでしょう?

エンジンルームから

「スーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ」

って、聞こえるんですけど?

(・_・)......ン?

コンプレッサーのあたりやなぁ。

高圧と低圧配管接手の奥らへんぽい。

でも、パワステポンプが邪魔で見えません。

あーーー、もーーー、イライラする!

パワステポンプ外しました。

で、リークチェックスプレーを掛けてみた。

そしたら、↓こんなところから漏れてました。



ずっと気になっていた高圧側のもれはココが原因ですね。

でも、この下のOリングを交換しようとしても、コンプレッサーを
降ろさないと、キャップボルトが外せないんです。

覚悟を決めて、コンプレッサーを降ろすことに。

しかーーーーーーーーーっし、コンプレッサー固定ボルトの下側が硬くて緩みません。

さぁ、どうすっかねぇ。

と、ここで時間切れ。

続きは、また後日です。


はぃ、翌日、再チャレンジです。

気合と根性(ウソデス)で、何とか緩みました。

ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー

何とか摘出完了!



きちゃないね

(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、コンプレサーを パッカ〜〜〜ン!



 



アカンやろ! これは!

そらぁ、漏れるわ!

とはいえ、ここの Oリング 純正品ではここだけの Oリング は出ません。



( ̄-  ̄ ) ンー

待ってられんな。

近所の会員制プロショップ(建デポ)へGo!

あるやないのぉ!



市販品だけど一応、ニトリルゴム:NBR の P18。

−25℃ 〜 +120℃ なのでOKでしょう!

いゃ、OKとする!

(⌒^⌒)b うん

家に帰って早速取付。



見た目も少し綺麗にしました。

そして、コンプレッサーを再セット。

はぃ、またまた何十回目かの真空引きです。



夕方真空引きをして、バルブ締めて放置開始。

翌朝、早起きしてゲージ確認。

ポンプ停止後、約16時間経過です。

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

(・_・)......ン?

でも、低圧側が針の幅の半分ぐらい戻ってる?

これはやっぱり、若干でも漏れるってことかなぁ???

16時間これで保持出来たから ヨシ としましょう!!!


ついにエアコン不具合完結か!?

(= ̄∇ ̄=)

試しに余ってたガスを注入。

正式には解りませんが、低圧から入れると
プレッシャースイッチがONしないので、高圧側から液で注入

(手でコンプレッサーを回したらいけるのか???)

エンジン掛けてコンプレッサーが回るの確認して低圧側から充填。

(・_・)......ン?

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

ガスが入っていかない・・・。

(・vv・) ハニャ???

低圧と高圧が同じような値・・・。

回路が詰まれば、どこかが圧力上がると思うのだけど・・・。

高圧が上がらず、低圧から充填しても圧が変わらない。

というか、充填した分高くなるって感じ?

( ̄-  ̄ ) ンー

わからん。

これって、コンプレッサーで低圧側から来るガスを圧縮してないってこと?

圧縮されれば、高圧側の圧力は上昇するはずでは?

圧縮されてないので、高圧も上がらない?

何故、圧縮されない?


低圧が詰まってる?

いゃいゃ、低圧のニップルからコンプレッサーまでの配管でそれは無いな。

エキパンが詰まってる?

それだけだと、高圧が異常上昇するのでは?



( ´△`)アァ-

いくら考えても、コンプレッサーがアカンしか考えられへん。


ここまで来て、結局はお前かぁ!!!

( #` ¬´#) ノコラ!

アカン、マジでアカン。

重要機器(高額機器)ばっか、何で壊れるん?

しかも、すぐに手に入らない部品やし・・・。


Σ(゚Д゚;エーッ!

ダブル故障なん?

コンプレッサー自体 と コンプレッサーのOリング不具合。

マジ、ありえんし。

まぁ、物さえあればサクッと完成となると思うけど。

はぃ、部品が揃うまでまたまた、放置プレイ続行です。

(x_x;)シュン


でも、やっぱり納得いかないので、コンプレッサー単体で確認してみた。



高圧・低圧を手で塞いでコンプレッサーを回してみました。

高圧側からは吐き出してました。

低圧側からは吸い込んでました。

両方塞いだ状態では、コンプレッサーは回転するが抵抗がある感じ。

一定の抵抗を保持したまま、回転はできる状態。

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

両方塞いでて、一定の抵抗を保持しつつ回転するっておかしくない???

新品(正常品)と比べてないからわからないけど
どっちかというとアカンのちゃう???

アカンよなぁ・・・

もぅ、諦めてコンプレッサーを手配するしかないな・・・。



コンプレッサーが来るまで何も出来ないので
ブロアユニットの内気・外気の切り替えのプレート?にスポンジでも付けます。

100均で隙間テープを購入。

ブロアユニットのプレートを外します。

可動軸にビス留めされてました。

 

密かに、プレートにキッチリスポンジを取り付けると、軸付近のスポンジが邪魔で
軸と反対側の辺が密着しません。

結局、軸側のスポンジをカットしました。



数週間後

来ましたょ!

新品のコンプレッサー。

リビルトではないょ! 新品ですよ!



 

プーリー?クラッチ?の検印も 2017.10.26 です。

約 1ヵ月〜2ヵ月 待ちました。

せっかくなので、気になっていた事を確認してみました。



新品

新品に付属の配管キャップを付けたまま、手でプーリーを回してみる。

吸入・吐出が塞がれているので、殆ど回すことができません。

厳密に言えば、無理やり回せば回るって感じです。


旧品

配管キャップを旧品に取付けて、手でプーリーを回してみる。

若干の抵抗はあるものの、まぁ、軽く回ります。


これで、コンプレッサーも悪いことが確定しました。

ガスを入れても、低圧と高圧の圧力が同じような値になるのも理解できる気がします。

ホンマ、Oリング不良とコンプレッサー不良がダブルで起こるなんて
そんなことってあるぅ???

もぅ、勘弁してょ

(´;ω;`)ウゥゥ


って、ことで、とりあえず新品のコンプレッサーを取り付けます。

もぅ慣れたもんです(笑)

 


この後、パワステポンプを付けるのですが、新品のパワステポンプを手配したのですが
ちょっと不具合があり、現在メーカーに返却中。

そんな中、注文から数か月(2か月くらいか?)経って
やっと来ました!

クーリングユニット一式。

いわゆる、エバポレーターね。



新品見て・・・。

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

なんか違う・・・。

 

エキパンに繋がる部分が2系統になっている。

(・vv・) ハニャ???

どういうこと???

詳しいことは、よくわからん。

( ̄-  ̄ ) ンー

まっ、いっか(笑)



さぁ、これからどうすっかねぇ?

パワステ無いし、エバポ交換するには、車動かさないといけないし。

/(-_-)\ コマッタァ・・・

しばし作業中断です。



パワステが来ないのですが、狭い駐車場で助手席に潜って
クーリングユニット一式を無理やり交換。

助手席のドアが全開に出来なんです〜。

でも、何とか交換を済ませ、真空引き。

30分真空引きして、ポンプ止めて30分漏れ確認。

ヨシ!

漏れなし!

そこからさらに真空引きをやって、いざガス注入。

ん?高圧が上がらない?

寒いから?


とりあえず、低圧 2k 弱、高圧 8k で終了。

( ̄-  ̄ ) ンー

よくわからん。

とりあえずの修理は終了とし、また、夏に圧力確認したいと思います。


( ̄-  ̄ ) ンー

すっきりせんなぁ。



戻る  TOP