エアコン使用時の燃費・水温改善



最近、巷(中村屋)で話題になっている 『エアコン使用時の燃費・水温改善』 です

エアコン使用時にコンプレッサーって回りますよね!?

正常時には、実はちゃんと電磁クラッチ(M/C)がON−OFFされていたんです

オラはA/CをONにすればM/Cは常時ONと思っていました
(実際そうでした)

しかしこれは異常だったようです

詳細は中村屋のブログ参照願います


そこで本日、圧縮点検他で中村屋へ行った際に

『エアコン使用時の燃費・水温改善』を試みることに!

そぅ、本日の検体はオラのFC3S

H3年式 14万キロのFCです

では、ドコをどうすればいぃのでしょうか?

ソレは中村屋のブログで・・・


内容一緒なんで``r(^^;)ポリポリ

でも、まぁ、当HPにも一応載せておきます


では、早速グローブボックスを外しましょう

見えてるビス外せば簡単に取れます

 

グローブボックスを外せばクーリングユニットがあります

画像の赤○がサーモです
(FDの整備書ではフロストスイッチとあるがFCの整備書ではサーモスタット書いてある、まぁ一緒ですわ)

はぃ、ここで焦って見えてるマイナス部分を回してはいけません!

スペース的なものもあって、見えてる配線を外してサーモ自体をスライドさせて抜くといぃでしょう

今日は、このマニアックなことに気付いたおぃちゃんに頑張ってもらいましょう!



 

頑張ってサーモを取り出したら



矢印のネジを回せば上の矢印部分が動きます

これをいぃ具合の位置にセットすれば、冷えてきたらM/CがOFFし暫くすればONするようになります

変に調整するとONしたままだとか、ONしにくくなったりしますのでご注意を!

まぁ、いぃ具合にしておきましょう!


本日、調整前にはM/CはONしたままでしたが、調整後ほど良くON−OFFするようになりました

ただ、オラのFCガスが少ないようなので、ONの時間を多めになるようにしました

まぁ、ガス補充したら再調整かな・・・



これで、エアコン使用時の燃費もある程度改善されるのではないでしょうか?

燃費よりも、水温への影響が大きいようです


ちなみにFDよりFCの方が断然外し易いようです v(*'-^*)bぶいっ♪



戻る  TOP